2008年11月26日

<写真作家チョセヒョンのスター&顔>

無表情な孤独の男- 俳優キムミンジュン
2008112601033130023004_b56.jpg
冬が来た。人によって違うが、特に冬が好きな人はいるはずで、そんな人々にはこの抑えられない程に楽しみが湧く時期はないだろう。秋から冬に行く変り目の為か、まだ重武装にならない身なりによって、袖の端やズボンの裾から密かに染みて入って来る冷たい風が嫌いではないようだ。勿論、筆者もこの季節を一番愛する人の中の一人であるのは、もう気づいただろうか?

と言えども毎年今頃、まるで自動で時間予約が設定されたテレビの画面のように、この冬の入り口を過ぎて私の頭の中に開かれる人々の顔がある。いつもそうだったが、冬に似合う人々… 何と言おうか、冬女?冬男?… 正しくそんなイメージの人々が、毎年私の頭の中でスライドショーのように開かれる不思議な事を経験している。たぶん一種の職業病の為だったりするが、その時ごとに私は一番よく似合う顔を探して迷ったりするようだ。それでは、今のように初冬のイメージに一番よく似合う人は誰だろう?

冬は他の季節とはまた違う特有の寂しさを持っている。横町を歩き回る冷たい風が、過ぎ去った夏始終鬱蒼な陰を作ってくれた並木の力無い落ち葉さえ持って行ってしまい、結局、長長しい夜を長い間立っている街燈のように裸木だけが整然と並ぶ都市の風景を作っている。正しくこんな孤独なイメージがこの冬の姿ではないだろうか。

孤独とは元々の風景について使ったものではなく、人の心を表現する為に使われた言葉だ。本来、孤独とは親がいない子供を持って使った言葉だが、ドラマや小説を通じて孤独は元々の意味よりは多く美化されていて、もしかしたらそんな雰囲気の為だったのか、憧憬の対象になり得るようだ。かの有名なジェイムス・ディーンの孤独な表情は、多くの人々の胸に深い感動(?)を与えたりもした。

私たちにもそんな孤独のイメージを見せる一人がいるとすれば、俳優キムミンジュンこそ、孤独のイメージを一番孤独な雰囲気で表現し出す俳優の中の一人と言える。無表情な顔で見せるカリスマは、この季節に一番よく似合う。世の中から単独で離れているように寂しいキムミンジュンは、孤独を含んだこの季節のあらゆるイメージを全て盛っている。

ジェイムス・ディーンがそうだったように、男の孤独なイメージは女心にとって限りない愛を催す。たぶん元々女人の本性が、人間の本性が、孤独に易しく応じるからだろう。

来たる冬、遠く都市の街燈の下、無表情で孤独な男が逆光の明りの中から歩いて来ている。この季節を過ぎながら、果して彼はどれほどより一層素敵な俳優として愛されるようになるか、私たち皆で彼の足跡を手探りしながら横町に付いて行って見る事にしよう。ただキムミンジュンの孤独の邪魔にならない位の距離を置いての話だ。そうすれば、私たちの分け前の孤独まですべて担っている彼を眺めていたら、たぶんこの冬、あなたも少しはあまり孤独ではなくなりはしないかと思う。

iconstudio@nate.com

[文化日報]2008-11-26
posted by rika1999 at 22:19| ■TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「タチャ」キムミンジュン "ヨンミン役、長い間忘れることが出来ないキャラクター"

22687_23637_2334etrete.jpgSBS月火ドラマ「タチャ」のキムミンジュンが、劇中悲壮な最後を迎えるヨンミンに対して、長い間忘れることが出来ないキャラクターだと愛情を見せた。

来る25日の終放を控えている「タチャ」は最終回で、ヨンミン(キムミンジュン)がナンスク(ハンイェスル)の命を救う為に代わりに弾を当たることと伝えられた。

'孤独なキラー' ヨンミンが、結局愛した女人の胸に抱かれて悲壮な最後を締め括るのだ。

学生時代から毒々しい友情を分けたコニ(チャンヒョク)とヨンミンは、賭博によって行き違った運命の道を歩いて来た。不本意ながら敵になるしかなかったヨンミンは、その為に愛するヨンスクも背かなければならなかった。

ヨンミンはナンスクの恋人コニに殺人の濡れ衣を着せたという罪責感に苦しむ。ヨンミンは繰り返される悪縁の輪を切る為、自首を決心、自分を恋慕したチョンマダム(カンソンヨン)にも別れの手紙を残す。

しかし、コニに400億ウォンを盗まれて狂奔したアグィ(キムガブス)はナンスクを人質として拉致し、コニを呼び入れる。アグィが張った罠にかかってコニとナンスクの命が危なくなる瞬間、ヨンミンが現われてアグィ一党と血闘をするようになる。

その渦中にアグィがナンスクに銃口を向けると、ヨンミンはナンスクを身体で守り、弾に代わりに当たる。これまで寂しく育てて来た悲しい愛の終末を、自らの命と変えること。

20日、京畿道高陽市近郊のビニールハウス賭博場で進行された撮影でキムミンジュンは、ヨンミンのキャラクターに深く沒入し、この場面の録画が終わった後も暫く濡れた目を隠すことが出来なかった。

キムミンジュンは「去る何ヶ月間をヨンミンにハマって生きて来た。」「長い間忘れることが出来ないキャラクター。」と終映所感を述べた。

キムミンジュンの他にも、他の人物たちの結末がどのようになるか、知りたい事が大きくなっている中に、「タチャ」の最終回は 25日放送される。

イミヨン記者 mycuzmy@joynews24.com,

[joynews24]2008/ 11/ 24 09:26
posted by rika1999 at 17:04| ■SBSドラマ「タチャ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。