2008年09月05日

【第2回ソウル忠武路国際映画祭】キムミンジュン、女性ファンたちに向かって微笑み返し〜

N2008090321551190001fgh.jpg
俳優キムミンジュンが3日午後 6時、ソウル奨忠洞の国立劇場ヘオルム劇場で開かれた第2回ソウル忠武路国際映画祭(以下、忠武路映画祭、 CHIFFS) 開幕式に参加、レッドカーペットに立ち入っている。

この日の司会は、俳優パクチュンフンとカンスヨンが引き受けた。映画祭の映像紹介、及び開幕祝公演‘ムービカル’('Movie’と‘Musical’を合わせた新造語)が開かれ、競争部門審査委員団紹介、及び開幕作監督の樋口真嗣監督が参加した中に「隠し砦の三悪人 Hidden Fortress : The Last Princess」が上映される。

CHIFFSは‘発見・復元・創造’の3種のキーワードで、大韓民国映画産業のメッカ忠武路を生き返らせ、過去と現在、ひいては未来映画との出会いの場にするという主旨で、去年初めて試みられた。古典映画という独特のアイテムで、その他の映画祭と差別性を見せながら出発したCHIFFSは、今年‘国際競争部門’を新設して多様な海外作品を上映することにより、新しい古典発見の幅を広げて行く計画だ。

ユヘジョン記者 kicoo2@newsen.com

[NEWSEN]2008-09-03 21:35:21
posted by rika1999 at 00:25| ■EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

キムミンジュン、映画授賞式に不参したという誤解で'心痛'

1日開かれた「大韓民国映画大賞」に参加したものの、候補者画面には写真で取り替えられて誤解を受ける

俳優キムミンジュンが候補に上がった映画授賞式に不参したという誤解で胸を痛めている。

去る1日開かれた「大韓民国映画大賞」で、映画「愛」で助演男優賞候補に上がったキムミンジュンは、授賞式に参加したのにもかかわらず、主催側の手違いで候補者画面には写真で代替放送されて、'候補なのに不参した'という誤解に苦しんで来た。

主催側の小さな間違いだが、以後キムミンジュンに零れ落ちた誤解は取り留めることが出来なかった。甚だしくは外部のイベントに参加する為に授賞式に現われなかったという推測まで続いた。

キムミンジュンは「2部が始まる前にイベント会場に到着したし、先後輩俳優たちと会って挨拶も交わしたが、助演男優賞候補を知らせる画面にはイメージ写真が出た。」「候補者なのに授賞式に来なかったという誤解を受けて息苦しい。」という言葉を繰り返し、無念な心を吐露した。

また「違う姿を見せようと努力した '愛'で候補に上がったのは、演技者として最高の光栄だ。」「祝福を受ける席である授賞式に不参する理由もなかったし、嬉しい心でイベント会場に行ったが、意図しない誤解が飛び出して狼狽する。」と明らかにした。

この日の授賞式は、受賞者たちの相次いだ不参で怨声を買った。新人賞を受けたソンヘギョと助演女優賞のコンヒョジンが、海外撮影と個人的事情で参加しなかったし、「宮女」で新人監督賞に選定されたキムミジョン監督も代理受賞して、授賞式の緊張と権威を満たすことが出来なかった。

誤解が大きくなって参席者まで不参者として誤解を受けたことで、キムミンジュンは直接出て解明に至ったこと。キムミンジュンは「避けることが出来ない事情でないなら、授賞式には必ず参加しようと思う。」「主催側の意図的な間違いではないが、不本意ながら否定的な反応が零れ落ちて悩みだ。」とやや苦々しがった。

ノーカットニュース放送芸能チーム/イヘリ記者 dlgofl@cbs.co.kr

ノーカットニュース]2007-12-04 18:41:25
画面に出ず… キムミンジュン「授賞式不参の誤解、悩み苦しんで」

"スタッフまでオールストップさせて行ったのに…。"

タレントキムミンジュンが最近、もたらされた映画賞授賞式不参誤解に悩み苦しむことを隠すことが出来ない。

キムミンジュンは去る1日開かれた第5回大韓民国映画大賞授賞式で、クァクギョンテク監督の映画「愛」で助演男優賞候補に上がった。キムミンジュンは嬉しい心で授賞式参加の準備をしたが、当日、現在放送中のKBS-2TV水木劇「インスンイは綺麗だ」の撮影が遅くなって、1部授賞式参加が不可能になり、結局スタッフたちに了解を求めて撮影を3時間近くオールストップさせてまで授賞式に行って来る熱意を見せた。

キムミンジュンは1部授賞式途中に到着したが、2部で進行された助演男優賞授賞の時は主催側の間違いでキムミンジュンの姿の代わりに用意された資料画面が出るハプニングが起った。ひの為キムミンジュンは、難しいながらも授賞式に参加したのに「候補なのに不参した。」という誤解を招いた。尚且つこの日の授賞式では、新人賞受賞者ソンヘギョと助演女優賞コンヒョジン、新人監督賞を受けた「宮女」のキムミジョン監督が相次いで不参して睨まれており、キムミンジュンにまで意図しない非難世論が巻き起こった。

ここにキムミンジュンは不本意な誤解に当惑している。キムミンジュンの側近は「受賞可否を別にして、候補に上がったこと自体を光栄と思って授賞式に参加しようと努力した。ドラマスタッフにまで難しいながら了解を求めて授賞式に行って来たのに、こんな誤解が見たらされたら、スタッフに合わせる顔がない。」と残念がった。

キムヒョノク記者

moneytoday]12/05 09:26
posted by rika1999 at 16:46| ■EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

【第28回青龍映画賞授賞式】

[PHOTO]タフ男キムミンジュン、 アシメトリー・ヘアで青龍映画祭に参加!
NISI20071123_0005622044_web76.jpg
俳優キムミンジュンが23日午後6時、ソウル奨忠洞国立劇場ヘオルム劇場で開かれた第28回青龍映画賞授賞式に参加、フォトタイムを持っている。

6年目にチョンジュノ-キムヘスの司会で進行されるこの日の授賞式には、グループ、ワンダーガールスとダニエル・ヘニがオープニングの舞台を構え、俳優ハンイェスルが映画「用意周到ミスシン」で直接歌った歌「Make me shine」をライブで披露する。また、ギャグコンサート「ミュージカル」チームがアンソンギら多くの俳優たちとインスニと共に最後の公演を繰り広げる。

第28回青龍映画賞はこの日の午後7時30分からKBS-2TVで生中継される。

クォンヒョンジン記者 khj76@newsen.com

[newsen]2007-11-23 20:01:05

TV[動画-青龍映画賞]キムミンジュン、'レッドカーペットを踏む'


23日午後7時30分、ソウル・獎忠洞国立劇場で開かれた第28回青龍映画賞授賞式に参加したキムミンジュンは、黒い服での正装を着てレッドカーペットを踏んでいる。

チャンテヨン記者

gonews]2007-11-24 06:29
posted by rika1999 at 21:28| ■EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

'リョウォン、キムミンジュン' すべてはツマ先から始まる。

sfdadaf.jpg'リョウォン・キムミンジュン'が出演したタイヤ広告視線

トレンディなスターたちを前面に打ち出し、新鮮なアイディアで消費者たちの視線を引いて来た韓国タイヤの広告が '足のスキンシップ'という新しいコンセプトで三番目の広告シリーズを披露する。

今回の広告の核心は、タイヤがドライビングの為の道具ではなく、つま先で感じるようになる'ドライビングエモーション'をそのまま運転手に伝え、タイヤと運転手が一体になる存在ということを表現するのに重点を置いた。

つま先から伝わるドライビングの鮮やかさを伝える今回の広告の撮影は、南ア共和国でのオールロケで進行され、特に70人余りのスタッフとヘリまで動員された本広告撮影場面は、ブロックバスター映画を彷彿とさせる。

韓国タイヤの今回の広告モデルは俳優チョンリョウォンとキムミンジュンがキャスティングされた。彼らは生まれつきのスタイルと繊細な感情表現で、今回の広告をより若く、粹に導くに値するモデルに劣らないという対内外的な評価を得ている。

撮影現場でチョンリョウォンは、特有の柔らかくて繊細な表情を披露、キムミンジュンは足の裏が一面傷だらけになるように裸足で泥に浸かり、尖っていた砂利の上を走る役を身代わりなく消化、今回の広告の完成度を高めた。

韓国タイヤブランド担当キムセホン常務は「既存の韓国タイヤの広告キャンペーンから続いて来たコミュニケーションコンセプトであるドライビングエモーションは、単純に機能的優秀性ではなく、タイヤによって運転手が感じるようになる感性的便益にその焦点を合わせて来た。今回ランチングになる三番目の広告キャンペーンも、素足を通じて運転手が直接的に感情移入になる姿を表現するのに重点を置き、運転手とタイヤが一体になって、道を感じてドライビングエモーションを持つようになる状況を感覚的に演出するのに主眼点を置いた。」と説明した。

韓国タイヤの新規広告は3月 1日から空中波TV、ケーブルTV、ラジオ及び印刷媒体を通じて会うことが出来る。

チョンチヨン記者

[careview]2008.03.12 13:26 13
posted by rika1999 at 01:25| ■EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。