2008年05月31日

キムミンジュン、SBSドラマ「タチャ」主人公にキャスティング

俳優キムミンジュンがSBS下半期の大作「タチャ」に電撃キャスティングされた。

「タチャ」は漫画家ホヨンマンの同名原作を素材にするドラマで、2006年にはチョスンウ・キムヘス・キムユンソクを主人公に映画化され、680万名の観客を動員して歴代韓国映画興行順位 7位に上がるなどした作品だ。

それだけに、果して誰が今回のドラマの主演俳優に指名されるか大きい関心を集めたが、結局、キムミンジュンがヨンミン役にキャスティングされた。もう一人の主人公 'コニ' 役にはチャンヒョクが熱演する。

キムミンジュンの演じるヨンミンはアグィ(キムガブス)の甥で、ハンサムなルックス、すらっとした身体、そして鋭い拳を持ったカリスマ溢れる人物だ。アグィの下でタチャ(いかさま師)へと成長し、幼い時代にコニ(チャンヒョク)と友達になるが、結局、コニとは敵になるしかない運命を持った人物だ。

「タチャ」の制作社(株)オリーブナインのある関係者は「ドラマ 'タチャ'は原作や映画とは違う企画で制作されるだろう。勿論、原作に充実ではあるが、ヨンミンのように新しい人物を追加したし、より生々しいいかさま師たちの生と、これを通じた教訓を盛り出すこと。」と明らかにした。

キムミンジュンとチャンヒョク以外に、アグィ役にはキムガブス、コグァンニョル役にはソンヒョンジュがキャスティングされた。

総20部で制作される「タチャ」は来る7月から本格的な撮影に入って行き、9月に放送される予定だ。

パクジェドク記者 avalo@joynews24.com

[joynews]
posted by rika1999 at 20:57| ■SBSドラマ「タチャ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

【続報記事修正】キムミンジュン、ドラマ「タチャ(いかさま師)」アグィ(餓鬼)役でキャスティング⇒⇒[修正記事]アグィの甥ヨンミン役

タレントキムミンジュンが、SBS下半期の期待作「タチャ(いかさま師)」にキャスティングされた。

キムミンジュンは「タチャ」の勝負師ヨンミン役を引き受けて破格変身を予告している。ヨンミンは素早くてカリスマある人物で、叔父である ‘アグィ’に賭博秘法の師事を受ける人物だ。ドラマの主人公であるコニと並んで、ドラマを導いて行く重要な役だ。

キムミンジュンは「タチャ」の勝負師アグィ(餓鬼)役を引き受けた。破格的な悪役変身を予告している。アグィは映画「タチャ」でキムユンソクが引き受けて注目を引いたキャラクター。ドラマの主人公であるコニとは対照点に立ってドラマを導いて行く重要な役だ。

2003年、MBCのフュージョン史劇「茶母」のチャンソンベクを引き受けて高い人気を集めたキムミンジュンは、最近までドラマでは主にエリートフンナムを引き受けて来た。SBS「プラハの恋人」、OCN「Someday」とSBS「外科医ポンダリィ」、KBS-2TV「インスンは綺麗だ」で、それぞ家柄も良くて性格も良いハンサムな検事、医師、記者を相次いで引き受けて来た。

キムミンジュンが既存のフンナムイメージを振り払い、アグィヨンミンにキャスティングされたのは、2007年に封切られた映画「愛」の影響が大きかった。この作品でキムミンジュンは、顔にある刃物後の傷跡が印象的な釜山のヤクザ、チグォンに変身、荒くて鮮やかな釜山訛りで裏通りの世界を赤裸裸に表現して好評を博した。ドラマ「タチャ」の制作陣はチグォンを熱演したキムミンジュンから強い影響を受けたと言う。

「タチャ」は漫画家ホヨンマンの同名原作を素材に、スクリーンに引き続きテレビ劇場でも波瀾を予告している。2006年に封切りした映画はチョスンウ・キムヘス・キムユンソク・パクユンシクらの好演に負って680万名の観客を集め、歴代韓国映画興行順位7位に上がった。

映画が封切られた当時、漫画の中のキャラクターとスクリーンの俳優たちを比べる楽しさが特別だったとすれば、今度のドラマ「タチャ」は漫画は勿論、映画の中のキャラクターとの比較という新しい楽しさが追加された。

‘アグィ’役にはキムガブスがキャスティングされた。キムミンジュンキムガブスも映画で猛烈な活躍したキムユンソクとの比較が不可避になった。演劇俳優出身のキムユンソクは、映画「タチャ」のアグィを通じて新しく能力を認められ、その勢いに乗って「追撃者」で成功、忠武路渉外0順位俳優に立ち上がった。

SBSのドラマ関係者は「ドラマ‘タチャ’は映画‘タチャ’とストーリーが違う。」「キムミンジュンさんの比重は男性主人公と大きい差がない重要な役になるだろう。」と話した。

SBS ドラマ関係者は「ドラマ ‘タチャ’は映画 ‘タチャ’とストーリーが違う。」「アグィ役にキムガブス、コグァニョル役にはソンヒョンジュがキャスティングが完了した。キムミンジュンさんは現在、契約書に判は押していないが、 90% 程キャスティングが完了した状態。」と話した。

イユナ記者 lyn@donga.com

東亜日報]2008.05.06 07:49
posted by rika1999 at 13:01| ■SBSドラマ「タチャ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キムミンジュン、ドラマ「タチャ(いかさま師)」アグィ(餓鬼)役でキャスティング

タレントキムミンジュンが、SBS下半期の期待作「タチャ(いかさま師)」にキャスティングされた。

キムミンジュンは「タチャ」の勝負師アグィ(餓鬼)役を引き受けた。破格的な悪役変身を予告している。アグィは映画「タチャ」でキムユンソクが引き受けて注目を引いたキャラクター。ドラマの主人公であるコニとは対照点に立ってドラマを導いて行く重要な役だ。

2003年、MBCのフュージョン史劇「茶母」のチャンソンベクを引き受けて高い人気を集めたキムミンジュンは、最近までドラマでは主にエリートフンナムを引き受けて来た。SBS「プラハの恋人」、OCN「Someday」とSBS「外科医ポンダリィ」、KBS-2TV「インスンは綺麗だ」で、それぞ家柄も良くて性格も良いハンサムな検事、医師、記者を相次いで引き受けて来た。


キムミンジュンが既存のフンナムイメージを振り払い、アグィにキャスティングされたのは、2007年に封切られた映画「愛」の影響が大きかった。この作品でキムミンジュンは、顔にある刃物後の傷跡が印象的な釜山のヤクザ、チグォンに変身、荒くて鮮やかな釜山訛りで裏通りの世界を赤裸裸に表現して好評を博した。ドラマ「タチャ」の制作陣はチグォンを熱演したキムミンジュンから強い影響を受けたと言う。

「タチャ」は漫画家ホヨンマンの同名原作を素材に、スクリーンに引き続きテレビ劇場でも波瀾を予告している。2006年に封切りした映画はチョスンウ・キムヘス・キムユンソク・パクユンシクらの好演に負って680万名の観客を集め、歴代韓国映画興行順位7位に上がった。

映画が封切られた当時、漫画の中のキャラクターとスクリーンの俳優たちを比べる楽しさが特別だったとすれば、今度のドラマ「タチャ」は漫画は勿論、映画の中のキャラクターとの比較という新しい楽しさが追加された。

キムミンジュンも映画で猛烈な活躍したキムユンソクとの比較が不可避になった。演劇俳優出身のキムユンソクは、映画「タチャ」のアグィを通じて新しく能力を認められ、その勢いに乗って「追撃者」で成功、忠武路渉外0順位俳優に立ち上がった。

SBSのドラマ関係者は「ドラマ‘タチャ’は映画‘タチャ’とストーリーが違う。」「キムミンジュンさんの比重は男性主人公と大きい差がない重要な役になるだろう。」と話した。

イユナ記者 lyn@donga.com

東亜日報]2008.05.06 07:49

キムミンジュン、SBS「タチャ」のアグィにキャスティング

タレントキムミンジュンがSBSドラマ「タチャ」にキャスティングされた。

「タチャ」のある制作陣は6日、「キムミンジュンが'タチャ'のギャンブラーアグィ役にキャスティングされた。」と明らかにした。

アグィは映画「タチャ」でキムユンソクが引き受け、個性溢れる演技で注目を浴びたキャラクターだ。

キムミンジュンが出演を確定することにより、制作陣は現在、もう一人の男性主人公のキャスティングに熱を上げている。これは、男性主人公が確定してこそ、映画「タチャ」でキムヘスがしたチョンマダムなどの役のキャスティングが可能な為だ。

当初、キムミンジュンと共に俳優J君が嘱望されたが、最近出演が不発に終わった。これに伴い、制作陣は新しい人物をキャスティング中だ。

一方、ドラマ「タチャ」は漫画家ホヨンマンの同名原作をドラマにした作品で、去る2006年に映画で作られて大きい興行を記録した。現在「タチャ」は、SBSドラマ「不良主婦」を執筆したカンウンジョン、ソルジュンソク作家が台本を引き受けて執筆中だ。

キムジヨン記者

star.moneytoday]05/06 09:13
posted by rika1999 at 09:26| ■SBSドラマ「タチャ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

キムミンジュン列島で‘私一人でふらりと’ 一ヶ月間<日本全域回って再充電するよう

演技者キムミンジュンが、一人きりの日本リュックサック旅行に去った。今月初め、東京へと出発したキムミンジュンは、日本全域を歩き回って再充電の時間を過ごしている。旅行日程は一月程に取った。

キムミンジュンの日本行は、現地言語を習って文化を体験する為だ。 彼は演芸界も認められる旅行マニアで、撮影がない時には旅行によく発つ。しかし、今回のように長期日程を取るのは初めてだ。

キムミンジュンは現在、大阪に泊まっている。

マネージャーもおらず身軽に去った旅行だから、所属社関係者たちとも都市を移る度に連絡を取り交わすだけ、 芸能人ではない一般人として自由な旅行を楽しんでいるところだ。

ドラマ「茶母」が日本で放映されてキムミンジュンは韓流スターに浮び上がった。去年、東京で単独ファン・ミーティングを盛況裏に開く程、熱い人気を享受している。

キムミンジュンが長期の旅先として日本を選んだのも、現地ファンの文化をより深く理解したい心からだ。

所属社のある関係者は「去年11月、ドラマ‘インスンイは綺麗だ’を終わらせて次期作について悩んでいる中、ふらりと日本に発った。」「次月初めに帰って来次第、出演作を決めること。」と明らかにした。

イヘリ記者 gofl1024@donga.com

[東亜日報]2008-04-17 07:48

2009-01-04 20:38:54
posted by rika1999 at 07:48| ■TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

「On Air」キムミンジュン、カメオ出演してイボムスと‘ポンダリィ’ パロディー

200803140328561001_1tyu.jpgSBS水木ドラマ「On Air」の引き続くトップスターたちのカメオびっくり出演が話題だ。歌手イヒョリ、コメディアンのソギョンソク、アナウンサーユンヒョンジン、映画俳優チョンドヨンらに引き続き、13日放送された 4回分では俳優キムミンジュンがびっくり出演して視聴者たちの目を引いた。

劇中、トップ女優オスンア(キムハヌル)と兄妹の間で過ごす懇意な仲間俳優として登場したキムミンジュンは、スンアとあるカフェで会い、親しくて楽な対話を取り交わす演技を繰り広げた。“こんなことしていると、私たちスキャンダルが出る” “一夜のTV 芸能に出るんじゃない”と悪戯をする二人の姿は、実際状況のような自然さが滲み出た。

また、スンアのマネージャーキジュン(イボムス)が登場、キムミンジュンに「外科医ポンダリィ」に対して訊ねる場面は、視聴者たちの笑いを催した。二人は去年3月終映した「外科医ポンダリィ」で演技呼吸を合わせた仲。 この日キジュンはキムミンジュンに “私、君のドラマをすべて見た。ところで外科医ポンダリィで、アンジュングンか何かは、どうしてしきりにカッとするんだ? それは演技ではなくて、その人の元々の性格だろう?”と言って、いけずうずうしく訊ねた。アンジュングン役はイボムスが演じた人物で、劇中いつもカッとする性格の為、当時 'カッとボムス'という愛称がついたりもしていた。

この日の放送後、視聴者掲示板には“イボムスさんのいけずうずうしい演技に自然に笑いが出た” “かっとボムスに引き続き、おうちゃくボムスという新しい愛称が生ずるようだ” “毎回のカメオたちの出演を見ることもかなり良い楽しさだ” “これから誰がもっと登場するのか”という意見と質問が上って来て、カメオたちの出演とその中からもたらされる面白い状況の数々が面白いという反応を見せた。

一方、この日放送された予告編では、映画俳優カンヘジョンとオムジウォンの姿が登場、来週放送分に対する視聴者たちの期待感を加えている。

パクソンジ記者 sunsia@newsen.com

[newsen]2008-03-14 07:01:30


2009-01-04 20:31:34up
posted by rika1999 at 07:01| ■SBS水木ドラマ「On Air」(カメオ出演) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

【韓国タイヤCF】'ドライビングエモーション' 3次広告キャンペーンランチング

2008-02-2800000010_93701.jpg
トレンディなスターたちを先に立たせ、消費者たちの感性と耳目を引いた韓国タイヤ(代表取締役ソスンファ)の3次広告キャンペーンが ‘足のスキンシップ’という新しいコンセプトで、2008年三番目シリーズを披露する。

今回の広告キャンペーンは、柔らかい走行感と貞淑性を強化した最高級仕様のプレミアムタイヤXQ Optimo novaと高速走行、及び急コーナリング時の走行安全性を高めたVentus S1 evo)、そして卓越な駆動力と突破力でオフロードでも優れた走行性能を発揮するDynapro MTを新しく発売して製作された。

今回の広告キャンペーンの核心は、タイヤがドライビングの為の道具ではなく、ツマ先で感じるようになる‘ドライビングエモーション’を、そのまま運転手に伝え、タイヤと運転手が一体になる存在ということを表現するのに重点を置いた。

つま先に伝わるドライビングの鮮やかさを伝える今回の広告キャンペーンの撮影は、南ア共和国オールロケで進行、 特に70人余りのスタッフとヘリまで動員されたメイン広告撮影場面は、ブロックバスター映画を彷彿とさせる。

韓国タイヤの3次広告キャンペーンモデルには、2次時のキムアドュン、チュジンモカップルに引き続き、トレンドセッターで落ち着いた俳優チョンリョウォンとキムミンジュンがキャスティングになった。 彼らは生まれつきのスタイルと繊細な感情表現で、韓国タイヤのブランドをより若く、粹に導くに値するモデルとして劣らないという対内外的な評価を得ている。

また、撮影現場で見せたチョンリョウォン特有の柔らかくて繊細な表情と、足の裏が一面傷だらけになるように裸足で泥を跳ね上げ、尖ったような砂利の上を走る役を身代わりなしで臨んだキムミンジュンのプロフェッショナルな演技によって、今回の広告キャンペーンの完成度はより一層高くなった。

ブランド担当キムセホン常務は「既存の韓国タイヤの広告キャンペーンから続いて来たコミュニケーションコンセプトである‘ドライビングエモーション’は、単純に機能的優秀性ではなく‘タイヤ’によって運転手が感じるようになる感性的便益にその焦点を合わせて来た。 今回ランチングになる三番目の広告キャンペーンもやっぱり、‘素足を通じて運転手が直接的に感情移入になる姿を表現するのに重点を置き、運転手とタイヤが一体になり、道を感じてそれによって‘ドライビングエモーション’を持つようになる状況を、感覚的に演出するのに主眼点を置いた。」と説明した。

一方、韓国タイヤの新規広告は3月1日から空中波TV、ケーブルTV、ラジオ、及び印刷媒体を通じて会える。





【Making】


リュセヨン記者 〓 Copyrightc。 ACROFAN

[acrofan.com]2008.02.28.18:30

2009-01-04 18:35:13up
posted by rika1999 at 18:30| ■CF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

キムミンジュン、「On Air」にカメオ出演

200802210903001115_1456464.jpg
キムミンジュン(32)がSBSの新しい水木ドラマ「On Air」(キムウンスク/シナリオ、シンウチョル/演出) のカメオ出演者名簿に合流した。

キムハヌル、パクヨンハ、イボムス、ソンユナなど派手なキャスティングを誇っている「On Air」には、チョンドヨン、イヒョリ、カンヘジョン、オムジウォン、 FTアイルランドに引き続き、俳優キムミンジュンがカメオに出演した。キムミンジュンはシンウチョルPD、キムウンスク作家の「プラハの恋人」の主演に出演した縁で出演を決めた。 キムミンジュンはシンウチョルPDの出演要請を快く受け入れた。

キムミンジュンは20日午前、ソウル江南シンサ洞トサン公園近くのあるカフェーで進行された「On Air」の撮影で、劇中トップ女優役を引き受けたキムハヌル(オスンア)と兄妹のような間で過ごす懇意な同僚俳優キムミンジュンで登場、キムハヌルと親しい対話を取り交わす演技を繰り広げた。

カメオ出演をしたキムミンジュンは「シンウチョル監督様の出演要請に嬉しい心で臨んだ。久しぶりの撮影だから少し緊張もしたが、撮影場の雰囲気がとても良くて楽に演じることが出来たようだ。本当にとても期待される作品だ。視聴者たちに多くの愛を受けるドラマになったら良いと思う。」と「On Air」に対する特別な愛情を伝えた。

また、この日の撮影では劇中マネージャーであるイボムス(チャンギジュン)が実際に自分と共に「外科医ポンダリィ」に出演したキムミンジュンに ‘ポロック(かっと)ボムス’に対して問うという面白い場面が演出されたりもした。

撮影が終わった後、キムミンジュンは「プラハの恋人」で共に呼吸を合わせた「On Air」のスタッフたちに一人一人安否を伺い、明るく微笑んで挨拶する姿を見せたりもした。

一本のドラマ制作過程と制作現場の主要人物たちである俳優、作家、PD、マネージャーの話をイキイキと盛り出す「On Air」は、3月5日スタートする。

イジョンア記者happy@osen.co.kr

[OSEN]Feb 21 2008 08:50
posted by rika1999 at 10:09| ■SBS水木ドラマ「On Air」(カメオ出演) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

キムミンジュン、派手な「On Air」カメオ陣に合流

‘チョンドヨン、イヒョリ、カンヘジョン、その次はキムミンジュン!」

俳優キムミンジュンが、SBSの新しい水木ドラマ「On Air」の派手なカメオ陣に合流する。放送局の人々の話を活き活きと盛った「On Air」にチョンドヨン、イヒョリら実際のトップスターが姿を現わすのら相次ぎ、キムミンジュンもこのドラマのカメオとして、ドラマのリアリティーを高めるのに一役を果たす。キムミンジュンは「On Air」制作陣の前作「プラハの恋人」に主演を引き受けた事があり、「On Air」でどのような役でどうように登場するかは論議中だ。

「On Air」は「恋人」シリーズをヒットさせたキムウンスク作家・シンウチョルPDコンビの新作で、俳優・ドラマ作家・マネージャーたちが主要配役で登場する専門職ドラマだ。キムウンスク作家が「放送局を背景にするだけに、実感の出る現場話を作る。」と宣言したのに相次ぎ、チョンドヨン・イヒョリ・カンヘジョンらが実際に自分の役で出演、放送局のリアルな姿を見たがる視聴者たちから大きい期待を得ている。

ソンユナがツヤないドラマ作家に出演し、イボムスはマネージャー、キムハヌルが俳優、パクヨンハが放送局PDに変身、放送ドラマを取り囲んだ主要人物たちをあまねく登場する。また、グループ、シュガー出身のヘスンがハンイェウォンに改名、浮び上がる新人俳優役を通じてドラマ申告式も支払う。

スポーツワールド/イヘリン記者rinny@sportsworldi.com

[世界日報]2008.01.22 15:02
posted by rika1999 at 15:49| ■SBS水木ドラマ「On Air」(カメオ出演) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

演技のカメレオン、オマンソク、キムミンジュン、パクヒスン

カメレオンのような彼ら、演技変身の終わりはどこ?

演技者の演技変身は驚くべきではない義務事項だ。
一つ作品だけで記憶に残るとか、俳優でなくスターだけを夢見ないならばの話だ。 そのような点で、演技者という話に正しく似合う俳優たちがいる。
「ブドウ畑その男」の素朴な田舎青年から、「王と私」の内侍、そして「我々の町」でゾッとする殺人者へと変身を繰り返しているオマンソク、いつも正しいイメージでだけで見えて来たが、クァクギョンテク監督の「愛」で鳥肌が立つごろつき役から、そしてまた「インスンは綺麗だ」で華やかな記者に変身したキムミンジュン、そして「いい加減な興信所」の心暖かいごろつき役から「セブンデイズ」のいい加減な不正刑事に変身したパクヒスンが彼らだ。

※キムミンジュン部分のみ抜粋

正しさ中に隠された乱暴な熱情、キム・ミンジュン

クァクギョンテク監督の「愛」をすべて見て、エンディングクレジットに上がるキムミンジュンという名前を見たたくさんの観客たちは首を傾げた。一体、キムミンジュンがどこに出ていたかと考えている頃、映画の中の身の毛がよだつように悪毒だったチグォンというごろつきが彼だったということを分かって、本当に寒気だった記憶がある。「外科医ポンダリィ」のイゴヌクやね「Someday」のジンピョ、「プラハの恋人」のチヨンウのようなダンディーなイメージを持った正しさ中のどこにそんな行くところまで言った乱暴な熱情が隠されていたのか、皆いぶかしがったからだ。

しかし、しげしげと思い浮かべて見れば、キムミンジュンは常にそんなに正しい人物としてだけ私たちに近付いていたのではなかった。
例えば、「茶母」で彼が引き受けたチャンソンベクというキャラクターは、その底辺に雑草のような強靭な根性を隠しておいた人物だったし、「強力3班」のキムホンジュは物凄い犯罪のニオイを嗅ぐ初心者刑事で、正しさとはやっぱり距離がある人物だった。

彼を正しくしたのは、寧ろ視聴者たちや観客たちで、彼自身ではなかった。現実は彼を再び「インスンは綺麗だ」のユサンウで座らせたが、「愛」で見せた緩んだ目つきのキムミンジュンは、正しさ一つだけでは惜しい俳優ということを分からせるようにした。

チョンドッヒョン記者

osen]11/30 09:05
posted by rika1999 at 09:36| ■TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

キムミンジュン、映画授賞式に不参したという誤解で'心痛'

1日開かれた「大韓民国映画大賞」に参加したものの、候補者画面には写真で取り替えられて誤解を受ける

俳優キムミンジュンが候補に上がった映画授賞式に不参したという誤解で胸を痛めている。

去る1日開かれた「大韓民国映画大賞」で、映画「愛」で助演男優賞候補に上がったキムミンジュンは、授賞式に参加したのにもかかわらず、主催側の手違いで候補者画面には写真で代替放送されて、'候補なのに不参した'という誤解に苦しんで来た。

主催側の小さな間違いだが、以後キムミンジュンに零れ落ちた誤解は取り留めることが出来なかった。甚だしくは外部のイベントに参加する為に授賞式に現われなかったという推測まで続いた。

キムミンジュンは「2部が始まる前にイベント会場に到着したし、先後輩俳優たちと会って挨拶も交わしたが、助演男優賞候補を知らせる画面にはイメージ写真が出た。」「候補者なのに授賞式に来なかったという誤解を受けて息苦しい。」という言葉を繰り返し、無念な心を吐露した。

また「違う姿を見せようと努力した '愛'で候補に上がったのは、演技者として最高の光栄だ。」「祝福を受ける席である授賞式に不参する理由もなかったし、嬉しい心でイベント会場に行ったが、意図しない誤解が飛び出して狼狽する。」と明らかにした。

この日の授賞式は、受賞者たちの相次いだ不参で怨声を買った。新人賞を受けたソンヘギョと助演女優賞のコンヒョジンが、海外撮影と個人的事情で参加しなかったし、「宮女」で新人監督賞に選定されたキムミジョン監督も代理受賞して、授賞式の緊張と権威を満たすことが出来なかった。

誤解が大きくなって参席者まで不参者として誤解を受けたことで、キムミンジュンは直接出て解明に至ったこと。キムミンジュンは「避けることが出来ない事情でないなら、授賞式には必ず参加しようと思う。」「主催側の意図的な間違いではないが、不本意ながら否定的な反応が零れ落ちて悩みだ。」とやや苦々しがった。

ノーカットニュース放送芸能チーム/イヘリ記者 dlgofl@cbs.co.kr

ノーカットニュース]2007-12-04 18:41:25
画面に出ず… キムミンジュン「授賞式不参の誤解、悩み苦しんで」

"スタッフまでオールストップさせて行ったのに…。"

タレントキムミンジュンが最近、もたらされた映画賞授賞式不参誤解に悩み苦しむことを隠すことが出来ない。

キムミンジュンは去る1日開かれた第5回大韓民国映画大賞授賞式で、クァクギョンテク監督の映画「愛」で助演男優賞候補に上がった。キムミンジュンは嬉しい心で授賞式参加の準備をしたが、当日、現在放送中のKBS-2TV水木劇「インスンイは綺麗だ」の撮影が遅くなって、1部授賞式参加が不可能になり、結局スタッフたちに了解を求めて撮影を3時間近くオールストップさせてまで授賞式に行って来る熱意を見せた。

キムミンジュンは1部授賞式途中に到着したが、2部で進行された助演男優賞授賞の時は主催側の間違いでキムミンジュンの姿の代わりに用意された資料画面が出るハプニングが起った。ひの為キムミンジュンは、難しいながらも授賞式に参加したのに「候補なのに不参した。」という誤解を招いた。尚且つこの日の授賞式では、新人賞受賞者ソンヘギョと助演女優賞コンヒョジン、新人監督賞を受けた「宮女」のキムミジョン監督が相次いで不参して睨まれており、キムミンジュンにまで意図しない非難世論が巻き起こった。

ここにキムミンジュンは不本意な誤解に当惑している。キムミンジュンの側近は「受賞可否を別にして、候補に上がったこと自体を光栄と思って授賞式に参加しようと努力した。ドラマスタッフにまで難しいながら了解を求めて授賞式に行って来たのに、こんな誤解が見たらされたら、スタッフに合わせる顔がない。」と残念がった。

キムヒョノク記者

moneytoday]12/05 09:26
posted by rika1999 at 16:46| ■EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。