2007年11月25日

【第28回青龍映画賞授賞式】

[PHOTO]タフ男キムミンジュン、 アシメトリー・ヘアで青龍映画祭に参加!
NISI20071123_0005622044_web76.jpg
俳優キムミンジュンが23日午後6時、ソウル奨忠洞国立劇場ヘオルム劇場で開かれた第28回青龍映画賞授賞式に参加、フォトタイムを持っている。

6年目にチョンジュノ-キムヘスの司会で進行されるこの日の授賞式には、グループ、ワンダーガールスとダニエル・ヘニがオープニングの舞台を構え、俳優ハンイェスルが映画「用意周到ミスシン」で直接歌った歌「Make me shine」をライブで披露する。また、ギャグコンサート「ミュージカル」チームがアンソンギら多くの俳優たちとインスニと共に最後の公演を繰り広げる。

第28回青龍映画賞はこの日の午後7時30分からKBS-2TVで生中継される。

クォンヒョンジン記者 khj76@newsen.com

[newsen]2007-11-23 20:01:05

TV[動画-青龍映画賞]キムミンジュン、'レッドカーペットを踏む'


23日午後7時30分、ソウル・獎忠洞国立劇場で開かれた第28回青龍映画賞授賞式に参加したキムミンジュンは、黒い服での正装を着てレッドカーペットを踏んでいる。

チャンテヨン記者

gonews]2007-11-24 06:29
posted by rika1999 at 21:28| ■EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

【KBS-2TV「演芸街中継」関連記事 2007/11/17 O.A.】

キムミンジュン「愛する時、相手の長短所は計算しない」

映画「愛」で毒毒しい悪役演技を繰り広げて演技変身に成功した俳優キムミンジュンが、愛情観と女性観をびっくり告白した。

キムミンジュンは17日生放送されたKBS-2TV「演芸街中継」の ‘ゲリラインタビュー’に出演、「綺麗で性格の悪い女性と醜くて性格の良い女性とでは、どんなスタイルの女性が好きか?」という質問に「気に入った女性が居れば、彼女の短所はその後に考えることであって、長短所を問い詰めて行って人を好きになるのではない。」と恋愛に対する所信を明らかにした。

また、キムミンジュンは「ファースト・キスは20歳の頃。」と明らかにするなど、即席で世宗(セジョン)大舞踊科の学生たちにバレエの振付けを学んだりもした。

現在、キムミンジュンはKBS-2TV水木ドラマ「インスンは綺麗だ」で随分前に初恋の人が殺人者になって帰って来たことに対して混乱を感じながらも、切なさを捨てることが出来ないサンウを完璧に演じ、演技力面でもう一度大きい好評を博している。

「インスンは綺麗だ」は430億ウォン、120億ウォンがそれぞれ投入されたMBC水木ドラマ「太王四神記」とSBS水木ドラマ「ロビイスト」との競争の中で、穏かで暖かいドラマとして愛されている。

[newsenエンターテイメント部]

[newsen]2007-11-18 09:24:47

■KBS-2TV「演芸街中継」
http://www.kbs.co.kr/2tv/enter/yunyega/
posted by rika1999 at 19:48| ■TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

キムミンジュン「悪役に'浮気'して、帰って来ました」

KBS2水木劇「インスンは綺麗だ」主演

AKR20071102097000041_01_i.jpg最近、クァクギョンテク監督の映画「愛」で強烈な悪役演技を繰り広げたキムミンジュンが、再びまっすぐな姿でブラウン管に復帰する。

7日から放送されるKBS-2TV水木ドラマ「インスンは綺麗だ」で彼は、女性主人公インスンの中学校の同窓から恋人関係へと発展する文化部記者ユサンウ役を引き受けた。劇中、高校時代の間違いで殺人を犯した後、前科者という理由で険難な人生を生きて行くインスンを、傍で守ってやる人物。

「愛」で自分のイメージを完全に破ってしまって新しい姿を見せたが、今回のドラマでは、これまで主に演じて来た綺麗な人物で帰って来た。

「'愛'の悪役で、暫く浮気をして帰って来た気持ちです。そちらの方へ行くのは大変だったが、帰って来ることも易しくはないですね。演技は寧ろ、悪役の方が楽のようです。今はすべてが節制されたように演じているけれど、'愛'では過度に張り上げても良いキャラクターでした。」
映画「愛」に引き続き、休息なしにドラマを始めた彼は「インスンは綺麗だ」に出演するようになったこと、特にピョミンスPDと共に作業するようになったことを幸運だと感じると話した。

「ピョミンス監督様の次の作品を期待していたが、私がするようになるとは考えてもみませんでした。勿論、大変だと苦情もあったけれど、休みたいというのは愚痴で、本当に休みたいのではありません。演技も上手く出来なくて、短所も多い私が、運が良くて休まないで作品に入って行くようになったということが幸せです。」
彼はこんな謙遜さと努力で、自分の演技力に対する指摘も鎮めて来た。実際、「愛」で彼は卑劣な悪役演技を実感の出るように消化し、今まで出演した映画の中で一番深い印象を残した。

「私自身、まだアマチュアだと思います。他の俳優たちは立派な先生で…。演技力が生まれついた天才たちが羨ましかったりもするものの、誠実と努力が私の長所だと思って熱心にすれば、少しずつでもよくなるのではないかと思います。」
「インスンは綺麗だ」で彼は、前科者になって那落に落ちたインスンの隠された魅力を、視聴者に伝達する役割を果たすようになる。ぬかるみに落ち込んでいるインスンが、ある瞬間輝く時、これを感じるキャラクターという説明だ。

キムミンジュンは「今回の役は人物の心理状態と感情の変化をちゃんと表現するのが重要です。」「ドラマが終わる時 'インスンは綺麗だ'と言えるキャラクターになったらと思います。」と今回のドラマに対する期待を伝えた。

(ソウル=連合ニュース) カンジョンフン記者double@yna.co.kr

連合ニュース]2007/11/05 05:44
posted by rika1999 at 00:09| ■KBS水木劇「インスンは綺麗だ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

【KBS-2TV「想像プラス」関連記事 2007/11/06 O.A.】

キムミンジュン「モデル界の巨星チャスンウォンに酷い目に遭って、お弁当を捧げた」

200711070121361001_1dhhdh.jpg“チャスンウォンに酷い目に遭い、お弁当を捧げた。”

モデル出身俳優のキムミンジュンが、6日放送されたKBS-TV「想像プラス」で、先輩モデル出身俳優チャスンウォンに挑戦しようとしたが、酷い目に遭った秘話を聞かせた。

キムミンジュンは「私がモデルとして活動する当時、チャスンウォンは絶対的なパワーを持った最高古参として、モデル界の巨星だった。」と当時を回想した。

引き続き「一度は現場でチャスンウォンが眠りから覚めて、お腹がすいているから、舞台で食べて残った弁当を探して来なさいと言われた。」と打ち明けた。しかし、面倒だったキムミンジュンは、大まかに一回り見回してから「ヒョン、なかったですよ。」と誠意のない態度を見せた。

ここにチャスンウォンは「お前以外に2人を既に送っておいたが、あの子達が見つけて来たら、死ぬぞ。」と言って、キムミンジュンは直ぐにお弁当を探して来て捧げたと話して、笑いを催した。

一方、この日の放送でキムミンジュンは「幼い時代には、頭の中には一面 'どんな悪戯をするか'という考えだけが一杯だった。」と学生時代に好奇心で特別活動班として養護班に入って行くようになった事情を公開するなど、風変りな姿を披露した。

チェナヨン記者 nyny80@newsen.com

newsen]07-11-07 07:57:45

キムミンジュン、男ナイチンゲール秘話“開校以来初の養護班、男子学生活動”

“学校初で養護班の男子学生で活動した!”

200711070144561001_1rt.jpgタレントキムミンジュンが6日放送されたKBS-TV「想像プラス」で、学生時代 'ナイチンゲール'になった異色事情をびっくり告白した。

学生時代の自分を「頭の中一面、どんな悪戯をするかという考えだけが一杯な子供。」だったと明らかにしたキムミンジュンは、当時独特の特別活動班をしたと明らかにした。

キムミンジュンは特別活動班の選択肢に載せられた '班'がとても魅力的だったと話した。女の子達が一杯な養護班に、とても入って行きたがるキムミンジュンに先生は「養護班は開校以来、男が入って行ったことがない。」と荒てた。

キムミンジュンは「ここに、養護班に入って行く為の面接で、本当の加入理由を隠して偽物の理由をつけた。」「友達がサッカー競技をしていて怪我をしたが、赤い薬を塗ってやる人がいない。私が学んで塗ってあげなければならない。」と話した。 そうして、前代未聞の開校以来初の養護班の男子学生になったと打ち明けて、笑いを催した。

チェナヨン記者 nyny80@newsen.com

newsen]7-11-07 08:06:29



キムミンジュン「パクシヨンとのベッドシーン、とても残忍だった」

'私にはとても残酷なベッドシーン!'

最近、映画「愛」で破格的な変身で目を引いたキムミンジュンが演技に対する難しさを吐露した。

キムミンジュンは映画「愛」で、普段と違うイメージで卑劣な男を演技して好評を博した。6日に放送されるKBS-2TV「想像プラス」でタクジェフンは「その映画を見た。本当に卑劣に登場して、映画が終わる頃に、キムミンジュンだと分かった。」と称賛した。

キムミンジュンは「今回の映画は、俳優を始めて初めて持つベッドシーンだったが、初ベッドシーンとしてはあまりにも残忍な申告式をしたようで、記憶にたくさん残る。」と話した。彼は引き続き「撮っている始終、あまりにも苦しかった。」と話した。

キムミンジュンは「愛」で俳優パクシヨンとベッドシーンを演じた。

イジェファン記者 star@newsen.com

[newsen]2007-11-05 14:05:56
●KBS-2TV「想像プラス」
http://www.kbs.co.kr/2tv/enter/sangsang/
posted by rika1999 at 23:08| ■TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

【「インスンは綺麗だ」制作発表会&記者懇談会】

TV[MD動画] キムミンジュン「テレビ劇場でお会いします」

mydaily]2007-11-02 09:45:25

TV[MD動画] キムヒョンジュ-キムミンジュン'感じが良いカップル'

mydaily]2007-11-02 10:09:12

TV[動画]キムヒョンジュ・キムミンジュン‘私たちは幻想のカップル’

“ミンジュンさん、凄く良いです…。” (キムヒョンジュ)
“ヒョンジュさんは本当に落ち着いています。” (キムミンジュン)

KBSの新しい水木ドラマ「インスンは綺麗だ」の男女主人公キムヒョンジュ・キムミンジュンが31日の制作発表会で、‘最高の相性’を誇示した。二人は学生時代に親しく過ごして別れた後、久しぶりに再会、恋人へと発展していくカップルで登場する。

発表会に先立ち、去る17日、ソウル・龍山のあるカフェで開かれた記者懇談会の時にキムヒョンジュは、キムミンジュンを示しと「とても礼儀正しい。きちんと‘先輩’と呼ぶ。」と紹介した。
キムミンジュンはキムヒョンジュに対して「共に撮影しながら‘先輩はやはり先輩だ’という感じを受けた。」と話した。 年齢はキムミンジュンが2才上だが、演技者デビューはキムヒョンジュが早く、キムミンジュンがキムヒョンジュを“先輩”と呼んで来たこと。

その間、2人はより一層親しくなったようだった。
この日、キムヒョンジュ・キムミンジュンは互いを“ミンジュンさん”、“ヒョンジュさん”と呼んだ。各々、演技者経歴と年齢面で一歩ずつ譲歩、同等に対することを約束したようだった。

2005年、SBS「土地」「ミリオネアと結婚すること」以後2年ぶりにテレビ劇場に戻ったキムヒョンジュは「久しぶりであるだけに、熱心に撮影しようと努力した。」という話で暗示した。パートナーに対しては最高の賛辞を送った。「以前からキムミンジュンという俳優が好きだったが、直接会うとやはり良かったです。性格が物静かで、また話もよく通じ合って、話をよくしながらドラマの中の感情線を捉えて行っています。」

ここまで話したキムヒョンジュは、それでも‘2%不足だ’という感じがしたのか、可愛い表情で「凄く良い…」と付け加えて、発表会場を笑い海にした。(下動画参照)

‘肯定的回答’に出たキムミンジュンも決して遅れをとらなかった。 「ヒョンジュさんはとても落ち着いています。私が準備して来たのが詰まったり、演技が円滑でない時には、(ヒョンジュさんが)寄り添う丘のような感じがします。」
‘寄り添う丘’という話に、後でキムヒョンジュは、とても恥ずかしいと話した。

殺人前科者が服役を終え、社会へと出て来て体験する試練と彷徨を描いた「インスンは綺麗だ」は、初の南北合作ドラマとして注目された「死六臣」後続で11月7日から放映される。キムヒョンジュ・キムミンジュンの他に、イワン、ソヒョリム、ナヨンヒらが出演する。水木曜日夜の時間帯を両分したMBC「太王四神記」(ペヨンジュン・ムンソリ主演)、SBS「ロビイスト」(ソンイルグク・チャンジニョン主演)と正面から対決することになる。

世界日報インターネットニュースチーム/キムテフン記者af103@segye.com

世界日報]2007.10.31 18:47
posted by rika1999 at 15:59| ■KBS水木劇「インスンは綺麗だ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

【「インスンは綺麗だ」制作発表会&記者懇談会】

キムミンジュン、悪役から完璧男への変身「私の演技のスペクトラムであるだけ」
NISI20071031_0005474019_webye.jpg
映画「愛」で優れた悪役演技を披露したキムミンジュンが、魅力的で紳士的な男で帰って来た。

キムミンジュンはKBS-2TVの新しい水木ドラマ「インスンは綺麗だ」で放送社文化部記者であるユサンウ役を引き受けた。

キムミンジュンは31日午後 2時、ソウル汝矣島63ビルコスモスホールで進行された「インスンは綺麗だ」制作発表会で「悪役演技やマナーある男の演技も皆、演技者として同じスペクトラムにあること。」と話した。

キムミンジュンは「演技者はあらゆる演技を尽くさなければならない。」と演技に対する熱情を仄めかした。

今年の秋夕に封切りした映画「愛」でキムミンジュンは、顔に大きい傷と手首に凄まじい入れ墨をするなど、破格的な悪役変身で目を引いた事がある。

「インスンは綺麗だ」でキムミンジュンは、見掛けはすべてを皆取り揃えた完壁な男である放送社文化部記者だが、分かってみれば死んでも明らかにしたくないボロボロな過去を持ったユサンウ役で、また違う演技変身を準備している。

「インスンは綺麗だ」は、絶えず他人の愛を渇求した寂しい主人公たちが、真正な愛は自分の外にあるのではなく、自分の中に存在するということを悟るようになる過程を描いた成長ドラマで、キムミンジュンを含め、キムヒョンジュ、ソヒョリム、イワンらが出演する。11月 7日スタート。

キムミヨン記者 grandmy@newsen.com

newsen]2007-10-31 16:23:07
posted by rika1999 at 12:34| ■KBS水木劇「インスンは綺麗だ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【「インスンは綺麗だ」制作発表会&記者懇談会】

キムミンジュン「30代は思春期以後の面白い時期」
200710311514211111_135453.jpg「インスンは綺麗だ」制作発表会…キムミンジュン゜劣等感さえ払い落としてしまう人が羨ましい」

タレントキムミンジュンが、30代に入った自分の現在の位置と心理などを淡淡と打ち明けた。

31日、汝矣島 63ビルで開かれたKBS-2TVミニシリーズ「インスンは綺麗だ」の制作発表会でキムミンジュンは「30代を生きるということは、思春期以後で面白くて意味ある時代ようだ。」「‘30代になると、食事する時に口にご飯粒が付いても分からない。」と言うホジュノ先輩の言葉が初めは理解出来なかったが、多くのことを考えるようになれば、そんなことも有り得るようで、これからはその言葉に同意する。」と話して、周辺の笑いを催した。

キムミンジュンは「放送とドラマをひっくるめて、いつの間にか10余りの作品に出演した。」「気持ちでは、まだ3つ程の作品しか出来ていないように、感情移入や心理状態をコントロールする部分が上達しなくて難しい。」と自分の不足な演技に対して指摘した。

引き続き「仕事をすればする程、劣等感が生ずるようだ。」と言うキムミンジュンは「自己牽制が上手くて、劣等感さえ払い落としてしまう人が常に羨ましい。」と打ち明けたりもした。

「インスンは綺麗だ」でキムミンジュンの引き受けた役は、放送局記者ユサンウ役で、 良い家柄と学歴などをすべて等しく取り揃えた、表から見ると申し分ない完璧な男だが、隠したがる部分が多いコンプレックス一杯な人物。それで、より知的で魅力的に見えようと努力する姿が可愛く描かれたりする。

200710311522281112_1etrete.jpg劇中の役に対してキムミンジュンは「使命感ある職業だと思って、記者に対する尊敬心があった。」「暖かい隣人の話を取り上げたがる文化部記者として、それなりにす早い記者の姿を描こうと熱心にはしているが、 間違えば憎まれるようだ。」と心配もしていた。

自分の演技が不足だから、作品選択にはより几帳面になるというキムミンジュンは、ピョミンスPDの作品という言葉を聞いて、一気に今回のドラマ出演決定をしたという。

キムミンジュンは「‘嘘’‘君はどの星から来たの’のような作品を見て、必ず一緒に仕事をしたかった、待ち望んだ監督様。」とピョミンス PDに対する愛情を見せ「多角的で立体的な、色感豊かなドラマ。」と出演作品に対する紹介も付け加えた。

「インスンは綺麗だ」は、高校時代に偶然に殺人前科者になったパクインスン(キムヒョンジュ)が、出所以後、周辺の人々との関係の中で生きて行く姿をリアリティーあるように描くドラマで、キムヒョンジュとキムミンジュン、ナヨンヒ、イワン、ソヒョリムらが出演する。

「インスンは綺麗だ」は、来る11月7日スタートする。

ハンサンミ記者 mimi@cbs.co.kr

[ノーカットニュース] 2007-10-31 18:29:59

posted by rika1999 at 12:25| ■KBS水木劇「インスンは綺麗だ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【「インスンは綺麗だ」制作発表会&記者懇談会】

キムミンジュン「前科者でも友達は友達であるだけ」
NISI20071031_0005474012_web534543.jpg
映画「愛」で破格的な演技変身を披露して注目を引いた演技者キムミンジュンが、KBS-2TVの新しい水木ミニシリーズ「インスンは綺麗だ」の制作発表会に参加、友達の間の友情に対する率直な話を解いた。

今回のドラマで殺人を犯した前科者である中学校同窓 'インスン'と大人になって再会して、友情と愛に対する葛藤を経験するようになる人物 'ユサンウ' 役を引き受けたキムミンジュンは、もし殺人まではないとしても、友達が前科者ならドラマのように暖かくかばってやることが出来るかという質問に「友達は友達であるだけだ。」と口を割った。

「普段も友達に対して多くのことを考える。友達の正義、友情、身近な人々に対する絶対的な信頼がどの位でなければならないか、とても悩む。もし私がそのように大きい罪を犯した時、自分の部屋一軒を渡してくれる友達がいるだろうか?自らもそんな人をそばに置かなくちゃいけないということを考える。 友達だから解決されるに値するもの等があると思う。法的な制約があっても、友達は友達だ。」という言葉で、友情に対する自分の考えを伝えた。

071101_17987_2_mtryr.jpg今回のドラマで10番目作品に臨むようになったキムミンジュンは「まだ3作品程度終えた感じだ。(作品を)しながらも、私はどうして演技が上達しないのだろうかと思ったり、 撮影する度に不慣れにも感じられる。貫禄ある先輩たちも、演劇舞台がそのように恐ろしくて震えると言っていた。死ぬまでそうのようだ。こんな気持ちがあるから、生き残るのではないかと思う。」と、演技者としての成長が鈍いような感じを、払い落とし難いと伝えた。

しかし、「劣等感は誰にもあることで、私自身も劣等感が多い方だ。羨ましがるとか憧れる人々というのは、劣等感をたくさん払い落とした人だ. 自分の限界を知り、闘いから勝ち抜けて劣等感を払い落とすことが出来る人になりたい。」「この仕事をしながらも、作品をして行くほどぬかるみに陥ったり、暖かい日ざしを味わったりする。先輩の中のお一人は、30歳中盤になれば、唇に米粒が付いていても分からない。感覚が鈍いからというのではなく、考えることが多い年齢になると、すべての神経がそに集中してしまうということだ。その話がぴったりと合うようだ。俳優として本当に面白い時期だ。」と、哲学的な所感を明らかにした。

071101_17987_3_myry.jpg2年ぶりにブラウン管に復帰するキムヒョンジュと呼吸を合わせるようになったキムミンジュンは、ドラマを演出したピョミンスPDと女性主人公キムヒョンジュに対する信頼で、今回のドラマ「インスンは綺麗だ」を選択したと話す。

「キムヒョンジュさんは寄り添う丘みたいな感じだ。直接助けてくれるのではないが、そのまま漠然と助けを借りるような感じだ。そういう部分がキムヒョンジュさんの思いやりではないかと思う。助けて貰うという考えで楽に撮影している。」と、キムヒョンジュとの呼吸に対しても言葉を伝えた。

一方、ドラマ「ミリオネアと結婚すること」以後2年ぶりにブラウン管にカムバックしたキムヒョンジュの復帰作「インスンは綺麗だ」は、来る11月 7日スタート予定だ。

イヤンエ記者

[EPG]2007-10-31
posted by rika1999 at 12:19| ■KBS水木劇「インスンは綺麗だ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【「インスンは綺麗だ」制作発表会&記者懇談会】

キムミンジュン「視聴率の負担?なければ嘘」
200710311524371001_1636.jpg
KBSの新しい水木ドラマ「インスンは綺麗だ」でテレビ劇場にカムバックするキムミンジュンが、現在放映中の「太王四神記」「ロビイスト」と競争するようになったことと係わって、率直な心情を打ち明けた。

31日、ソウル・汝矣島63ビルで開かれたKBSの新しい水木ドラマ「インスンは綺麗だ」制作発表会でキムミンジュンは「視聴率の負担?気を遣わない。」と断固たる立場を披露した。

しかしキムミンジュンは「視聴率に対する負担がないというのは、反対に神経を遣わないという自己催眠のようだ。」「遣わない部分ではない。」と、他の放送局の大作たちと競争しなければならない率直な本音を明らかにしたりした。

キムミンジュンは「気を遣うと解決されるものでもない。熱心にしながら、余暇の時間に運動もして、放送が切迫しているだけに、自分たちのドラマに沒入するつもりだ。」「いつもドラマの放送が切迫すると、保身を図るようだ。風呂場でも用心して歩いて... 自分一人でも怪我をすれば放送に蹉跌が生じるから、とても保身を図る方だ。」と自身が出演するドラマに対する格別の愛情を誇示したりした。

キムミンジュンは劇中、文化部記者で、辛い過去を持った‘ユサンウ’役を引き受け、 ‘パクインスン’役のキムヒョンジュと呼吸を合わせる予定だ。

「インスンは綺麗だ」は絶えず他人の愛と認定を渇求した寂しい主人公たちが、真正な愛は自分の外にあるのではなく、自分の中にあるというのを悟って生きる、和解と成長のドラマで、「死六臣」後続で来る11月 7日スタートする。

デジタルニュースチーム/キムミョンシン記者 sin@hankyung.com

韓国経済]2007-10-31 18:00
posted by rika1999 at 12:10| ■KBS水木劇「インスンは綺麗だ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【「インスンは綺麗だ」制作発表会&記者懇談会】

キムミンジュン「キムヒョンジュとの呼吸、寄り添う丘が生じたようだ」
NISI20071031_0005473360_web4535.jpg
映画「愛」を通じては荒っぽい男だったキムミンジュンが、また以前のキャラクターを探した。

まさに放映を控えたKBS-2TV「インスンは綺麗だ」を通じて、口下手な面が可愛い魅力を持っていながらも、コンプレックスが多いキャラクターを引き受けて、久しぶりにブラウン管に立った。
 
31日午後、ソウル汝矣島 63ビルで進行された「インスンは綺麗だ」の記者懇談会に参加したキムミンジュンは、共に呼吸を合わせる俳優キムヒョンジュに対して褒め言葉を惜しまなかった。
 
劇中でも中学校同窓であるインスン(キムヒョンジュ)に恋心を抱いている役を引き受けたキムミンジュンは「初盤は、劇中の2人の関係のように疎かったが、撮影を4ヶ月程進行した今は、初盤よりたくさん近くなった。」とくちを切った。
 
キムミンジュンは自分を 'スロースターター'と表現して、「初盤は適応が出来ない部分が多くて現場では心配をたくさんしたが、キムヒョンジュがすべて受け止めてくれて、どうすれば良いか教えてくれた。」「すごく心強い。」と本音を現わした。
 
特に「キムヒョンジュ特有の柔らかさで、現場の流れをよく取ってくれて、生きているという気がする程だった。」「特に個人的な悩みもキムヒョンジュ式論理で新しい解決方案を提案してくれたりもする。寄り添う丘が生じたようだ。」と付け加えた。
NISI20071031_0005473819_web.jpg
キムミンジュンは映画「愛」を仕上げて以後、すぐに今回のドラマを始めて、負担もあったが「ピョミンス監督様の作品が好きだった。 '君はどの星から来たの' 以後の作品が何になるか、とても知りたかった。」「この作品をするようになるとは期待もしなかったが、運良く、ただ乗りをするようになった。」と伝えた。
 
このドラマに対して「正統派メロを標榜しながらも、後頭部を打つ楽しさがある。」と自信感を現わしたキムミンジュンは、「太王四神記」と「ロビイスト」という大作と競争をすることになるが「視聴率がちゃんと出るのではないかという話をたくさんしている。意外な変数になるようだという気がする。」と期待感を現わした。
 
引き続き「視聴率に対してキムヒョンジュと賭けをした。キムヒョンジュが言った視聴率以上が出れば、高価なプレゼントをしてあげる事にしたが、たとえお金が出てて行っても、キムヒョンジュの言葉のようになったら良いと思う。」という希望を伝えた。
 
南北合作ドラマ「死六臣」の後続で放映される「インスンは綺麗だ」は、来る11月 7日スタートする。

コスンヒ記者shee@chosun.com
 
[スポーツ朝鮮] 2007-11-01 00:14:53
posted by rika1999 at 12:01| ■KBS水木劇「インスンは綺麗だ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。